覚えておきたい出張の荷造り術

覚えておきたい出張の荷造り術

会社勤めの方は出張をする機会があり、初めて出張を経験される方も少なくないです。出張となれば事前の準備が大切になりますが、初めての方だけでなく何度か出張を経験されている方でも荷造りに悩むものです。こちらでは覚えておくと役立つ出張の荷造り術をご紹介しています。

■日数を考えたバッグ選び

一泊などの短い出張であれば荷物もそれだけ少なくなりますので小さいバッグで十分ですが、日数が長くなればそれだけ荷物の量が多くなります。出張日数が長い場合は大きいサイズのバッグを選びがちですが、あまりに大きいサイズのバッグを選んでしまうとあれもこれもと詰め込んでしまう原因になります。

それに伴ってバッグの重量も増えることになるので、必要とされる荷物の量に適したバッグを選ぶのがポイントとなります。

■圧縮袋でスペースを確保

荷物の中で意外とスペースを取るのが衣類であり、着替え用の衣類や使用済みの衣類を収納するのに困ることがあります。衣類を収納する場合は圧縮袋が便利であり、圧縮袋を使えば、かさばる衣類を小さくすることができます。圧縮袋と言えば掃除機を使うイメージがありますが、最近では掃除機を使わずに圧縮できるタイプもあります。着替え用の衣類はもちろん使用済みの衣類も圧縮袋を使用すれば収納スペースを最大限活用できるので、数枚用意しておくと安心です。

■収納する順番を考える

必要な荷物を何も考えずに収納してしまうと収納スペースを無駄にするだけでなく、必要なものがすぐに取り出せなくなります。荷造りの際は使用する順番を考えて収納する必要があり、翌日に使用するものは奥に収納してすぐに使用するものは取り出しやすい場所に収納しましょう。

神奈川に出張のご予定があり、格安ビジネスホテルをお探しの方は当ホテルをご利用ください。快適に過ごしていただけるように、ホテル内には充実したアメニティをご用意しています。またみなとみらい線馬車道駅や桜木町駅、地下鉄関内駅近くに位置するビジネスホテルですので、出張だけでなくイベントや観光でビジネスホテルをお探しの方にもおすすめとなっています。